【あなたの英語力まるわかり】DMM英会話スピーキングテスト体験談

DMM英会話スピーキングテスト
コマル
DMM英会話のスピーキングテストの内容がどんなものなのか知りたいです!

    

スピーキングテストは4種類ありますが、どれを受けたらいいのかわかりません・・・。
コマリ

   

SHIN
はい、じゃあこれらの疑問や悩みを解決するために、私が受講したDMM英会話のスピーキングテストを紹介していきますね!

    

  

オンライン英会話を始める前、または始めてから

自分の英会話のスピーキング力っていったいどれくらいなんだろう?どれくらいのレベルなんだろう?

と考える人も多いはずです。

  

その時はスピーキングテストをうける絶好のタイミングなんです!

(※スピーキングテストは、DMM英会話のオリジナル教材の一つです。)

   

私もDMM英会話を始めて1か月が経ち「あれ?いま自分の英会話力どれくらいなんだろう?」というところから、初めて「スピーキングテストを受けてみよう!」という気持ちになりました!

    

   

ツイートから感想をまとめるとスピーキングテストにはこんなメリットがあります!

  • 定期的に自分のスピーキングレベルが確認できる
  • 自分の何を改善すべきかわかる
  • レッスン中にスコアとレベルまですぐに確認できる

    

具体的にいうとどんなレッスンなのでしょうか。

   

そこで今回は私が実際にレッスンを体験しましたので率直な感想と内容についてまとめました。

この記事をみればどんなテストで何を評価してもらえるのかがわかる内容になってますのでご一読下さい!!

    

    

なお、この記事の筆者は以下のような英語経験ありの私です!  

  • オンライン英会話1000回以上のレッスン受講経験あり
  • 外資系企業で仕事で30%程度英語を使用中(5年間)
  • TOEIC 400→815点へ

    

>>DMM英会話の公式HPで詳細を確認する

    

DMM英会話のスピーキングテストの内容とポイントについて

DMM英会話のスピーキングテストの内容とポイントについて

   

DMM英会話のスピーキングテストは4つあります!

  • DMM英会話スピーキングテスト基礎(Speaking Test Basic)
  • DMM英会話スピーキングテスト上級(Speaking Test Advanced)
  • DMM英会話レベル判定テスト基礎(Level Test Basic)
  • DMM英会話レベル判定テスト上級(Level Test Advanced)

   

ここでは、それぞれのテストの内容について以下を掘り下げていきますね!

  • スピーキングテストとは?
  • スピーキングテストの基礎と上級の違い
  • スピーキングテストとレベル判定テストの違い
  • テストの点数と判定結果
  • 結果の確認方法
  • レッスンの受け方と予約方法
  • レッスンを受ける頻度
  • 予習の必要性

  

DMM英会話のスピーキングテストとは?特徴について

  

自分のスピーキングテストのレベルを知りたいときに、いつでも予約すればテストを受けることができます。

   

  • Exercise1から5 まであり、20~23分程度でテストを実施する。
  • 教材を早く正確に読む能力や、文章の理解度をどれだけ説明できるかを確認するテストを実施する
  • 質問内容についてどれくらい正確に受け答えできるかを確認するテストを実施する

これらの能力が問われます。

  

Exercise1から5までの具体的な内容は以下の通りです。

スピーキングテスト内容

  • Exercise1

    単語と単文を早く正確に読む   
    時間:1分
  • Exercise2

    文章を早く正確に読む
    時間:黙読1分、音読1分
  • Exercise3

    文章に対しての質問と回答
    時間:3分
  • Exercise4

    写真の内容を表現する
    時間:確認30秒、描写2分
  • Exercise5

    講師の質問の回答・意見を述べる
    時間:1つの質問につき2分

※各Exerciseは、制限時間を超えてもテストの実施をすることは可能ですが、減点対象となります。

   

これらのテストを受講することにより、自分が今どのくらいのレベルかということが確認できます。

レベル2~8までを判定してもらえるのでそれに沿った教材を選ぶことができ、実際あなたに丁度合ったおすすめの教材を提案してくれたりするのでまだ受けていない方は一度受講してみて下さい!

   

DMM英会話の無料体験レッスンでももちろん受講が可能ですのでぜひ受講してみてくださいね!

   

>>DMM英会話の無料体験受けたレビュー内容を確認する

   

【DMM英会話のスピーキングテスト】基礎と上級テストのレベルについて

  

自分にあうレベルのレッスンを受ける

オンライン英会話レッスンだけとは限りませんが、効率的に英会話力を高める方法です!

  

DMM英会話ではすべての教材をレベル別に分類されていて具体的には以下のような設定となっています。

※DMM英会話10段階のレベルが設定について

   

DMM英会話対応レベル
 目安対応レベル
Beginner初級(TOEIC600点以下目安、英会話が全くの初心者)レベル1~3
Intermediate中級(TOEIC800点以下目安、日常英会話はある程度OK)レベル4~6
Advanced上級(TOEIC900点以下目安、ビジネス英会話もできる)レベル7~8
Proficient専門家(TOEIC900点以上目安、英会話がある程度問題無い)レベル9~10

    

では4種類のスピーキングテストとはどのようなものでしょうか。

ひとつは、基礎と上級に分かれています。

さらに基礎と上級はそれぞれ2種類のテストがあります。

これが4種類のテストになります。

    

スピーキングテストの基礎テストは以下の2種類となります。

基礎テスト

  • DMM英会話スピーキングテスト基礎(Speaking Test Basic)
  • DMM英会話レベル判定テスト基礎(Level Test Basic)

   

私は両方のテストを受けましたが、基礎のテストについては確かに上級に比べると扱う単語も比較的簡単でとっつきやすい感じの単語が多かったように感じました。表現についてもそこまで難しいものもありませんでした。

スピーキングテストと、レベル判定テストどちらも、レベル2~6までのどのレベルかを判定します。

  

スピーキングテストの上級テストは以下の2種類となります。

上級テスト

  • DMM英会話スピーキングテスト上級(Speaking Test Advanced)
  • DMM英会話レベル判定テスト上級(Level Test Advanced)

    

上級テストは扱う単語、文章のレベルは基礎に比べると高かったです。文章に出てくる単語も正確な発音がわからなかったり、意味がわからない単語もいくつか出てきたので少し難しかったです。

スピーキングテスト、レベル判定テストどちらも、レベル4~8までのどのレベルかを判定します。

   

>>DMM英会話の公式HPで詳細を確認する

   

    

【DMM英会話スピーキングテスト】スピーキングテストとレベル判定テストの違い

  

スピーキングテストとレベル判定テストは、基本的にはほどんど同じです。

  

教材一覧から確認できる違いは以下と謳われています。

ポイント

  • スピーキングテスト ⇒ 現在の会話力を判定するためのテスト
  • レベル判定テスト  ⇒ 現在の英語力を判定するためのテストです。

会話力と英語力の違いですが・・この違いって何なんでしょう?

  

どちらも受けた結果、結局レッスンの流れや、Exerciseでやることの違いはありませんでした。

  

違うところは取り扱う内容でした。

スピーキングテストに比べてレベル判定テストはビジネス英会話の能力を問う問題となっていました。

教材の内容が、単語、文章、画像に関して全てビジネスシーンに出てきそうなものばかりだったので、そこだけ違いました。

   

SHIN
ビジネス英語を主に使う人は、レベル判定テストの受講がおすすめです。

     

【DMM英会話スピーキングテスト】テスト点数と判定結果について

   

それでは、スピーキングテストのレッスン内容について紹介します。

レッスンは、Exercise1~5までで構成されています。

各エクササイズ毎に点数が付けられて合計ポイントでどのレベルかを判定するようなテストになっています。

Exerciseテストの配点
5 point
5 point
5 point
5 point
10 point

    

合計30点で、どのレベルかを判定する仕組みになっています。

具体的には以下の表の通りです。

【スピーキングテスト基礎・レベル判定テスト基礎の場合】

合計点数レベル
 0~5
 6~11
12~17
18~23
24~27
28~30

   

【スピーキングテスト上級・レベル判定テスト上級の場合】

合計点数レベル
 8~13
14~19
20~24
25~28
28~30
なるほど、たとえば基礎テストで合計ポイントが16点だったらレベル3ということですね!
コマリ

   

>>DMM英会話の公式HPで詳細を確認する

   

【DMM英会話スピーキングテスト】結果の確認方法

    

ここでは、スピーキングテストの結果の確認方法について解説します。

Exercise1から5をこなした時点で点数が与えられ、トータルの点数によってどのレベルかを判定します。

   

結果については、レッスン中に全て教えて頂けます。

  

レッスンの中で、Exercise1をまず最初に受けるのですが終わった直後に、「はいあなたはxx点です。理由は・・・・」のように点数と評価ポイントを教えてもらえます。

Exercise1が終わると、即座にExercise2に入り同様の流れで最後に点数と評価を、Exercise5までやったあと各レッスンの合計点と、現在の自分のレベルを教えてもらえます。

   

レッスン内で各Exercise後にすぐ教えてもらえ、結果もレッスン内に確認することができます。

 

同様に、レッスン終了後にも確認ができます

  

下記の「レッスンノート」から受講したレッスンを選択します。

DMM英会話スピーキングテスト結果確認方法1

  

すると、こんな感じで確認できます!

DMM英会話スピーキングテスト結果確認方法2

   

スピーキングテストの結果の振り返りに是非チェックしてみてくださいね!

>>DMM英会話の公式HPで詳細を確認する

   

【DMM英会話スピーキングテスト】レッスンの受け方予約方法は?

    

次にスピーキングテストの予約方法についてです。

レッスン可能な講師が限られているので以下の方法で検索すると見つかりやすいです。

DMM英会話スピーキングテストレッスンの受け方・予約方法

   

スピーキングテストを予約するときの参考にして下さいね!

>>DMM英会話の公式HPで詳細を確認する

    

【DMM英会話スピーキングテスト】レッスンを受ける頻度はどれくらい?

  

「スピーキングテストを次うけるときはどれくらい時間をおけばいいですか?」

これは、実際にスピーキングテストを受けた講師に聞いてみました。

  

結果としては、「2か月から3か月に1回が丁度いいですよ」とのことでした。

確かに、オンライン英会話を始めて2,3か月たつと慣れてきて自分のペースがつかめるのと、毎日レッスンを受講することにより英語力が徐々に上がってくるというのは私の経験上も同じでした。

  

ですので、1度レッスンを受けたら、2~3か月レッスンを受講してもう一度スピーキングテストを受けてみましょう。

  

【DMM英会話スピーキングテスト】そもそも予習って必要?

    

スピーキングテストは、予習必要ありません。

というか、事前にテキストを確認できないようになっています。

そもそも日頃のスピーキング力を試すテストなわけですから、予習する意味もありません。

  

リラックスして肩の力を抜いて今の正確な自分の英会話力・英語力を試してみましょう。

>>DMM英会話の公式HPで詳細を確認する

  

DMM英会話スピーキングテストをやってみた感想と私の口コミについて

DMM英会話スピーキングテストとレベル判定テストのレッスン体験談

  

ここまでで「スピーキングテストの概要」を説明してきました。

  

ここからは、私が実際にスピーキングテストをそれぞれ受講してみた感想をご紹介します!

  

受けた点数わかっちゃいますね!
コマリ

  

SHIN
は、ハズカシイ・・

     

DMM英会話スピーキングテスト基礎のレビュー

   

まずは「Speaking Test Basic スピーキングテスト基礎」を受講してみました。

DMM英会話スピーキングテスト基礎のレビュー

   

全得点が26点で、レベル5という評価でした。

各Exerciseでの取得点数は以下の通りです。

  • Exercise1と2は問題無く読めたので5PointをそれぞれGET!!
  • Exercise3の文章に対する質問への回答が、若干正確ではなかったようで、3Point...
  • Exercise4の写真描写と、Exercise5の質問の回答が、おそらく文法ミスと発音ミスがあったため、点数はそれぞれ4Point
  • Exercise5についての質問についても若干回答するのに時間がかかったのと文法ミスがあったため9Point

うー、もうちょっと行けたような気もするけど、初めてなので要領もわからず・・いくつかミスってしまいました。

やっぱり慣れてないとミスが多くなりますねw

     

DMM英会話スピーキングテスト上級のレビュー

  

次に「Speaking Test Advanced スピーキングテスト上級」を受講してみました。

DMM英会話スピーキングテスト上級のレビュー

   

全得点が25点で、レベル7という評価でした。

各Exerciseでの取得点数は以下の通りです。

  • Exercise1のリーディングに1分半かかってしまったので4Point
  • Exercise2の文章に対するリーディングも30秒オーバーの1分半、いくつかの発音ミスがあったけどここも4Point
  • Exercise3の文章に対する3問の質問、少し回答に時間がかかった問いもあったので4Point
  • Exercise4の写真描写の表現に文法ミスがいくつかあったので4Point
  • Exercise5グラフとそれに対する質問があり、ほとんどは回答できたので9Point

写真描写やグラフの説明は「まだまだちょっと難しいな」と感じたことが多かったです。

今後の課題かなと思いましたが、ある程度評価してもらえました。

まだまだのところはあるので今後もうちょっと頑張らないとだめですね~。

    

DMM英会話スピーキングテスト(レベル判定テスト)の基礎レビュー

  

次に「Level Test Basic レベル判定テスト基礎」を受講してみました。

DMM英会話スピーキングテスト(レベル判定テスト)の基礎レビュー

   

全得点が30点で、レベル6という評価でした。

各Exerciseでの取得点数は以下の通りです。

  • Exercise1の1分間のリーディングが40秒弱で終わったので、5Point
  • Exercise2の文章に対するリーディングも30秒オーバーの1分半だけど、発音が正確だったので5Point
  • Exercise3の文章に対する3問の質問、特に問題なかったので5Point
  • Exercise4の写真描写の表現ができていたので5Point
  • Exercise5質問に対する回答ができていたので10Point

ビジネス英会話だけど満点をGETしました!!

いや、ビジネス英会話だから仕事で使うこともあるので満点なのか?

あと先生がちょっと甘めに点数つけてくれたからだと思います。

でも素直に評価されてうれしかったです!

    

DMM英会話スピーキングテスト(レベル判定テスト)の上級レビュー

  

次に「Level Test Advanced レベル判定テスト上級」を受講してみました。

DMM英会話スピーキングテスト(レベル判定テスト)の上級レビュー

   

全得点が16点で、レベル5という評価でした。

各Exerciseでの取得点数は以下の通りです。

  • Exercise1の1分間のリーディングが約1分ちょうどで終わったので、5Point
  • Exercise2の文章に対するリーディングも30秒オーバーの1分半だったので3Point
  • Exercise3の文章に対する3問の質問、特に問題なかったので4Point
  • Exercise4の写真描写の表現ができていたので4Point
  • Exercise5なんと時間切れでテストできませんでした・・0Point

全体としては基礎に比べるとやはり各設問難しい表現、単語が多かったです。「もうちょっと頑張らないと」というのが率直な感想です。

  

あとここはですね、なんとレッスン開始に遅れてしまって最後の設問ができませんでした・・。

先生に申し訳なかった・・すみません。なので最後のExercise5が評価されていません。

    

えー!ちゃんと受けて下さいよ~
コマル

    

SHIN
ゴ・・ゴメンナサイ・・

  

   

DMM英会話スピーキングテストの総評:4つのタイプのレッスンを受けてみて

というわけで全体を通して私のレベルは今のところ中級の一番上(レベル6)もしくは上級の一番下(レベル7)くらいかなーと認識できました。

  

まだまだ、わからないことたくさんあるし、英語は使わないとだめですねー、、最近は在宅勤務が多いので会社の仕事でも徐々に英語を話す機会が少なくなってきたので、オンライン英会話を積極的に取り入れる方向で頑張りたいです!

  

レベル6~7の方のおすすめの教材はデイリーニュースのようです。

基本的にはすべての方におすすめの教材である「デイリーニュース」は、今回評価頂いた私のレベルと同じ~少し上のレベル(レベル6~8)のニュース記事を読むことが大事と先生からアドバイスを頂きました。

  

デイリーニュース教材が気になる方はこちらをチェックして下さいね!

    

SHIN
スピーキングテストは先生が最後におすすめのレッスンを教えてくれるので今後のレッスンに活かせます!

    

>>DMM英会話の公式HPで詳細を確認する

  

DMM英会話スピーキングテストのまとめ

   

今回はDMM英会話のスピーキングテストについて紹介させて頂きました!

これからスピーキングテストを受けようと思っている方は参考にしていただければ幸いです。

  

というわけで今日のポイントはこちらです。

ポイント

  • スピーキングテストは4種類ある
  • スピーキングテストとレベル判定テストの違いはレベル判定テストのほうがビジネス英語寄り
  • スピーキングテストの基礎はレベル2~6を評価する、上級は4~8を評価する
  • スピーキングテストは1度受けたら2~3か月間隔を空けて再度受講するのがおすすめ

   

まだ、DMM英会話受けたことが無いというあなた。

無料体験レッスンでスピーキングテストを受けてみるのはいかがでしょうか。

あなたの英会話力がどんなものか、確実にわかります。

  

思い立った時にすぐに英会話レッスンをすることが、英語力を伸ばすチャンス最大のチャンスです!

私もそうですが、後でやろうと思っていると折角の行動のチャンスを逃してしまいます。

それがもしあたなの人生を変える行動の一歩だとしたら、めちゃめちゃ損です。

  

ですのでこの機会に今日から始めましょう!

あなたの人生で1日でも多く英会話を練習する機会作るにはどうしますか?

それは「今日」始めることによって作れます。

その行動を実体験し、「ああ、もうちょっと早くやっておけばよかった・・」と思ったのは私です。

ここまで読んでいただいた方にはとても感謝しています。

   

ですが、あなたに一日も早く行動していただいて私と同じような後悔をしないようにしてほしくて書いています。

ぜひまずは無料体験から!

>>DMM英会話無料体験レッスンを今すぐ受講する

   

皆さんに幸あれ!

  

無料体験レッスンに不安のある方は、私が受講した「DMM英会話無料体験のレビュー」についても良ければチェックしてみてください。

手軽に始められるので初心者の方にもおすすめです!

   

そのほかの教材の体験レッスンのレビュー・感想を知りたい方はこちらをどうぞ!

DMM英会話瞬間英作文
DMM英会話・瞬間英作文の教材は初心者に効果あり?レッスンの感想とレビュー

続きを見る


SHIN
それではまた~!

※もしよければこちらをポチっとしてください!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキング

-オンライン英会話