Weblio英会話すっぽかしする講師がいる?1か月続けて感じたデメリットとは

2023年1月21日

Weblio英会話すっぽかし
コマル
Weblio英会話はすっぽかしをする講師がいるって本当ですか?

    

すっぽかしはダメですね・・せっかくレッスン受けようと準備したのに残念な気持ちになります。
コマリ

   

SHIN
受ける前だといやな噂は気になりますよね・・。

    

それではWeblio英会話に1か月入会中の筆者が実際どうだったのかを解説します。  

結論から言うと、レッスンを講師にすっぽかされたことは一度もありませんでした。

  

ではなぜこのようなことを言われているのかという理由もあわせて紹介します。

  

また逆にレッスンをあなたがすっぽかしてしまった場合についても説明しますね。

同時に1か月続けてみて感じたデメリットはどういったところかも解説します。

    

デメリットはオンライン英会話を継続するのにとても大事なポイントですので、しっかり理解した上で問題なければまずは無料体験レッスンを受けることをおすすめします!

  

筆者としてはデメリットをカバーするほどのメリットも同時にあると感じていますので、そこにも触れさせて頂きますね! 

  

というわけで今回の記事の内容は以下の通り。

  • Weblio英会話(ウェブリオ英会話)はすっぽかしされるのか?
  • Weblio英会話(ウェブリオ英会話)をすっぽかしてしまったらどうすればいい?
  • Weblio英会話(ウェブリオ英会話)のデメリットは?
  • Weblio英会話(ウェブリオ英会話)のメリットは?
  • Weblio英会話(ウェブリオ英会話)をおすすめできる人
  • Weblio英会話(ウェブリオ英会話)をおすすめできない人

順番に解説しますね!

    

この記事の筆者は、以下のような英語経験ありの私です!

  • オンライン英会話1000回以上のレッスン受講経験あり
  • オンライン英会話10社以上レッスン受講経験あり
  • 外資系IT企業で英語使用経験あり
  • ワーキングホリデーでニュージーランド滞在1年
  • TOEIC 400→815点へ

    

今すぐWeblio英会話をチェックしたい人はこちらからチェックしてみてくださいね!

Weblio英会話の公式サイトはこちら>>

※無料会員登録から3日以内の入会で全コース初月50%割引実施中

    

さらには、Weblio英会話は怖いのか?特徴ををチェックしたい方は以下もどうぞ。

     

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)はすっぽかしされるのか?

   

レッスンのすっぽかしとは、時間になっても講師が現れなかった場合です。

これはさすがに困りますよね・・。

Weblio英会話でのすっぽかしって本当にあるのでしょうか。

そのあたりを口コミもあわせて確認しましたので紹介しますね!

  

すっぽかされた口コミがあった

残念ながらまあまああったようですね・・。

  

ただし、2021年11月に発表されたオンライン総合評価ランキングでWeblio英会話は1位に!!

たしかに2021年以降に「すっぽかされた・・」みたいなツイートは見当たりませんでしたので、かなり改善されているようです。

   

筆者も2023年1月から1カ月受講していますが「すっぽかし」されたことは一度もありません。

講師も質がよくて「本当にすっぽかしすることなんてあるのだろうか?」と思うほどでした。

   

結論をまとめると、昔は講師によるレッスンの「すっぽかし」があったけど、今は改善されている。

ということがわかりました!

それは良かったです。安心しました。
コマリ

  

以下の記事も関連するのでよかったらどうぞ!

とはいえ、講師も家族の都合もあるので「やむを得ず欠席してしまう」ということはあるかもしれません。

その場合はどのような扱いになるのでしょうか。

   

講師がレッスンに現れなかった場合

   

講師がレッスンに現れなかったらどうしたのだろう?って気になりますよね。

   

またこのレッスンの扱いはいったい…と当然思います。

  

講師が現れない場合は振替レッスンを受講することができます。

別の日や時間帯のレッスンを再度予約しなおしてレッスンを受講することができます。

  

また、講師が現れたけど、接続不良でレッスンがまともにできなかった場合も同様で振替レッスンを予約することができますよ!

  

講師がキャンセルしてきた場合

   

講師が事前にキャンセルした場合はどのような扱いになるのでしょうか。

こちらについても気になりますよね。

  

キャンセルのポリシーは以下のようになっています。

  • 当日の21時30分以降のレッスンが、当日の21時以降に講師からキャンセルされた場合
    • 振替レッスンが付与される
  • 上記以外は以下の通り
    • 月4回、8回プランの場合、レッスンプランの有効期限までに再度予約
    • 毎日1~4回プランの場合、キャンセル同日中に再度レッスン予約が必要
    • 同日中に再受講できない場合は、キャンセル分の振替レッスンを付与

他に詳しいポリシーを確認したい方は以下からどうぞ。

Weblio英会話の公式サイトはこちら>>

※無料会員登録から3日以内の入会で全コース初月50%割引実施中

   

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)をすっぽかしてしまったらどうすればいい?

   

さて、今度は逆に予約していたレッスンをすっぽかしてしまったらどうなるのでしょうか。

  

何かペナルティはあるか?

   

何かペナルティはあるのでしょうか。

この場合は、自己責任となってしまうので、ペナルティはありませんが1レッスン消化したことになります。

   

筆者は1度だけ時間を間違えていてレッスンをすっぽかしてしまったことがあります・・。

講師の方には申し訳なかったのと、自分自身もとても勿体ない思いをしました。

  

時間を忘れてしまう場合は、スマホで直前にアラームが鳴るようにするなど工夫をするようにしましょう。

   

事前にキャンセルした場合はどうなるか?

   

事前にキャンセルしてもレッスンの開始1時間以内だと緊急キャンセル扱いとなり、こちらも1レッスン消化したことになります。

なお、次のレッスンについては予約したレッスンの終了時間から30分経過しないと受け付けられません。

   

また、開始まで1時間以上ある場合はキャンセルして当日中の他の時間帯を受講してください。

また、月4回、月8回のコースの方は有効期限内の他の日程でもOKです。

  

Weblio英会話の公式サイトから詳細を確認したい方は以下からどうぞ。

Weblio英会話の公式サイトはこちら>>

※無料会員登録から3日以内の入会で全コース初月50%割引実施中

    

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)のデメリットは?

   

さて、一番嫌な「講師のレッスンすっぽかし」が今はそれほどないとわかりましたが、他にデメリットは無いのでしょうか?

  

いざ申し込もうとするとやっぱり気になるところはここですよね!

「デメリットはありません」というと嘘になるのでここは正直に言います。

デメリットはいくつかあります。

ただし、それがあなたにとってデメリットなのかは英会話レッスンをどのように受けたいかにもよりますよね。

じゃあ、そのデメリットって何なのか筆者が感じたものを順番に解説しますね。

   

デメリット①:講師がフィリピン人のみ

   

講師がフィリピン人しか在籍していません。

「複数の国の先生からレッスンを受けたい!」

という方にはかなりのデメリットですよね・・。

  

ただし、筆者の経験からすると、初心者~中級者の方にとってフィリピン人の講師はとても勉強になります。

なぜかというと、日本人にとってわかりやすい発音をしてくれますので聞き取りやすいです。

それに優しく教えてくれるのでレッスンも楽しいんです。

   

いきなりネイティブスピーカーと話すと「早すぎて何言っているかわからない・・」という場合も当然ありえるのでまずはフィリピン人講師と話してみるのはどうでしょうか。

   

複数の国のレッスンが気になる方は以下がおすすめ!

   

以下筆者が受講して特徴や感想をまとめていますので参考までにどうぞ。

   

デメリット②:予約できるレッスン数が限られている

   

次に予約できるレッスン数が限られている。

というデメリットもあります。

月4回、月8回、毎日1回の各プランは、最大2回までしか予約ができません。

  

毎日予約を取るのが面倒なので、一気に取ってしまいたい。

という方もいますよね。

解決策は、当日のレッスンが終わったらそのまま次回の予約もかならずセットで行う。

  

というようにしておけば後から予約するのが面倒と感じることも少ないです。

  

特に毎日1レッスンの方はその日を逃すと損した気分になるので気をつけてくださいね。

   

デメリット③:スマホからだと若干画面が見にくい

    

教材をみるとこんな感じに・・

ちょっとテキスト教材が狭くて見にくい・・ですかね。

     

ちなみにPCではこんな感じです。

画面がそもそも大きいからわかりやすいですね。

  

筆者はいつもPCで受講しているので問題ないですが、移動中にスマホからレッスンをしたいという人はテキスト教材は見にくいのでおすすめはできません。

  

でもスマホでもフリートークだけならテキストを使わないので全く問題なさそうですね。

外出中にスマホでレッスンを!という方であればフリートークレッスンを受講することをおすすめします。  

    

デメリット④:余ったレッスンを翌月に繰り越すことはできない

   

余ったレッスンはその月内で消化しなければなりません。

  

オンライン英会話によっては余ったレッスンを翌月に繰り越すことをやってくれることもあるんです。

が、Weblio英会話はそれがないので要注意。

   

そもそも毎日1~4レッスンだったらそれ以上できないので繰り越しも何もないですよね。

月4回、8回のレッスンについても1か月以内にそれぞれの回数を消費すればいいのですから、期間にある程度余裕はあります。

例えば1週間旅行に行くのでレッスンができない・・

という場合には事前にたくさんレッスンを受けておくとか、帰ってきてから回数をたくさん消化する!

というようなリカバリができるので何とかなります!ご安心を。

  

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)のメリットは?

   

デメリットについては、いわゆる「これは致命的・・どうしようもない」というようなものは筆者にとってはありませんでした。

それより、メリットと感じることの方が大きいです。

それでは一つずつ紹介しますね!

  

メリット①:講師の質が良い

   

これは何といってもWeblio英会話を一番に感じるメリットです。

フィリピン人講師しかいないですが、1か月受けてみてどの講師もしっかり教えてくれる講師ばかりでした。

しかもレッスンの最後には何をすると英会話が上達するかも適格に教えてもらえます。

  

基本的に講師歴が1年以上の人しか採用せずに採用率も3%だけという超難関。

これは、なるほど講師の質がいいわけですね。

  

ちなみに

  

メリット②:月額料金が安い

   

料金は本当に安いです。

筆者は、月8回レッスンができるコースで通常は3,978円で受講できますが、初月が半額のため、1,989円でした。

これははっきり言って安すぎます・・。

(このキャンペーンはいきなり終了することもありますので迷ってる方はお急ぎ下さいね!)

  

ただし無料レッスンが1回しかないので、これだとほんとうにWeblio英会話は自分に合っているのかを確かめるのに若干不安ですよね。

なので、多少お金は払うことにはなりますが、お試しで1か月だけ受講してみるのも良いのではないでしょうか。

  

月額料金と各プランの詳細は以下の通りです!

  

詳しくは公式サイトをチェックしてみて下さいね!

Weblio英会話の公式サイトはこちら>>

※無料会員登録から3日以内の入会で全コース初月50%割引実施中

   

メリット③:Weblioの辞書が使える

筆者は、ネットで英語を検索するときGoogleの翻訳も使っていましたが、Weblio和英・英和辞典のサイトでよく調べていました。

  

これがWeblio英会話で使えるっていう話なのでありがたいです。

実際レッスン中にも以下のようにして調べることができます。

    

これはもともとWeb上に辞書サイトを作っていたWeblioならではですよね。

    

メリット④:直前予約でも講師がいるので困らない

   

Webliok英会話ではレッスン開始の30分前まで予約をすることができます。

  

大手の人気のオンライン英会話は、30分前になると空いている講師があまりいない・・ということもよくある話です。

Weblio英会話は人気度合いでいうとあまり知られてないのか中くらいの印象です。

  

そのせいか、質が良い講師陣のわりに予約が埋まっているということが少ないので穴場のオンライン英会話とも言えます。

ですので、人気のオンライン英会話を使っていていつも予約が取れずに困っている・・

という方は一度Weblio英会話も試してみてくださいね!

Weblio英会話の公式サイトはこちら>>

※無料会員登録から3日以内の入会で全コース初月50%割引実施中

   

Weblio 英会話(ウェブリオ英会話)をおすすめできる人

   

Weblio英会話をおすすめできる人は以下の通り。

  • 週1または週2のペースでレッスンを受けたい人
  • とにかく月額料金を安くしたい人
  • 英会話初心者~中級者の人

それでは順番に解説します。

   

週1または週2のペースでレッスンを受けたい人

  

オンライン英会話を毎日やっていると「うーんちょっとしんどいかも」

と思ったことはないでしょうか。

  

1日忙しくてできない日もあります。

毎日毎日「今日もレッスンやらなきゃ」という義務感のようなものが生まれてレッスンを受けるだけで満足してしまう。

こういったことも私は経験しました。

なので、毎日レッスンをやるとしんどくなる人は週1回や2回から受けることをおすすめします。

  

Weblio英会話では、お試しプラン(月4回レッスン)やお手軽プラン(月8回レッスン)があります。

毎日は大変であれば、このようなちょとゆるめに始められるプランでやってみてはいかがでしょうか。

詳細はWeblio英会話公式サイトをチェックしてくださいね♪

Weblio英会話の公式サイトはこちら>>

※無料会員登録から3日以内の入会で全コース初月50%割引実施中

  

とにかく月額料金を安くしたい人

  

月額料金を安くしたい人は何よりもWeblio英会話をおすすめします。

多くのオンライン英会話は毎日1レッスンを提供しています。

  

だいたいが月額6000円以上支払う必要があります。

例えば・・

Weblio英会話は毎日1レッスンは5,778円です。

この価格の違いはかなり圧倒的です。

すくなくともランチ1回分は毎月違ってきますよね。

  

これで質の良い講師からレッスンを受けられるのならば間違いありません。

   

詳しくは以下公式サイトをチェックしてみてくださいね。   

Weblio英会話の公式サイトはこちら>>

※無料会員登録から3日以内の入会で全コース初月50%割引実施中

   

英会話初心者~中級者の人

    

英会話が初心者~中級者の方。

Weblio英会話をおすすめします。

   

「いやー、Weblio英会話はフィリピン人しかいないから、ネイティブスピーカーと話をしたいな。」

と思う気持ちもわかります。

  

でもネイティブスピーカーはとにかく話す速度が速くて時にはある程度話せる筆者でもついていけないことがあります。

  

まだ、初心者~中級者くらいの方であればフィリピン人の講師で十分英会話力を鍛えることができます。

逆に日本人にはわかりやすい発音で、速度もネイティブスピーカーと比べてゆっくりめなので、まずはフィリピン人講師から慣れてみるという方が最終的には効率的に学ぶことができておすすめです。

  

SHIN
4年以上オンライン英会話を続けている筆者でも、フィリピン人講師から未だに学ぶことは多いです。

   

Weblio 英会話(ウェブリオ英会話)をおすすめできない人

   

Weblio英会話をおすすめできない人は以下の通り。

  • ネイティブスピーカーと英会話をしたい人
  • 日本人講師から日本語のサポートつきでレッスンを受けたい人
  • 安い料金で一日無制限に英会話をしたい人

それでは順番に解説します。

   

ネイティブスピーカーと英会話をしたい人

  

さきほども述べました通り、ネイティブスピーカーはWeblio英会話にはいません。

フィリピン人講師オンリーです。

  

それでも英語をまずは話せるようになりたいということが目的であればWeblio英会話で十分。

  

それでもやはりネイティブスピーカーと話したい!

という方は以下がおすすめです。

     

日本人講師から日本語サポート付きでレッスンしたい人

  

こちらも同様にWeblio英会話では日本人講師もいません。

ですので基本フィリピン人講師による英語のみのレッスンとなります。

但し、講師プロフィールの「特徴」の欄を見て「Japanese (Basic)」や「Japanese (Advanced)」 のタグが付いている講師はレッスン中に多少日本語でサポートすることも可能です。

   

もしどうしても日本語が話せる英会話を選びたい!

ということであれば以下のオンライン英会話がおすすめです!

一度チェックしてみてくださいね!

    

安い料金で一日無制限に英会話をしたい人

   

さらには、毎日たくさん英会話をしたい!

とにかく量をこなしたい!

というあなたにはWeblio英会話だとちょっと物足りないかもしれません。

  

Weblio英会話だと最大で1日4回レッスンのプランがあります。

こちらを利用すれば4回まではレッスンができますが月額料金は14,978円です。

  

ちょっと高いな・・という方は以下の英会話がおすすめ。

1日無制限で英会話ができます。

どちらも月額料金が6000円台なので一度チェックしてみてくださいね!

   

Weblio 英会話(ウェブリオ英会話)よくある質問【Q &A】

  

オンライン英会話でよくある質問がWeblio英会話ではどうなのか?

   

ということも気になるポイントですので、まとめてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね!

  

推奨するWebブラウザはありますか?

  

下記以外のご利用環境の場合はサポート対象外となるということでした。


【Windows】
・Windows(10・11)
・GoogleChrome 最新版  ※Microsoft Edgeはご利用できません。

【MacOS】
・MacOS (OS X 10.10以降)
・GoogleChrome 最新版

【Android】
・GoogleChrome 最新版

【iOS/iPadOS】
・Safari最新版
 ※iOS15/iPasOS15の場合は、15.2以上にアップデートしてご利用ください。
 ※iOS15/iPadOS 15.2以上の場合、スピーカー利用時に再生音量が小さすぎる場合はイヤフォンをご利用ください。
 ※iOS16/iPadOS16のロックダウンモードを有効にされている場合ご利用できません。

引用:Weblio英会話

   

ここで特に注意するべき点は以下です。

Microsoft Edgeは使うことができません。

なので、OSがWindows端末の方はご注意ください!

   

月額料金とは別に入会金は必要ですか?

  

入会金はありません。

月額料金のみでオンライン英会話のレッスンを受けることができます。

   

レッスンルームには何分前から入れますか?

  

レッスンルームへの入室は、10分前から可能です。

早めに入って教材の予習をしたりするのがおすすめですよ!

  

レッスン中に日本語のサポートをしてもらうことは可能ですか?

   

レッスンはすべて英語です。

但し、講師プロフィールの「特徴」の欄を見て「Japanese (Basic)」や「Japanese (Advanced)」 のタグが付いている講師はレッスン中に多少日本語でサポートすることも可能です。

  

英語だけだと自信がない。という方はチェックしてみてくださいね。

  

海外からレッスンを受けることは可能か?

   

こちらは可能です。

但し、システム上の時間はすべて日本時間で設定されているのでご注意くださいね!

   

音声通話のみのレッスンは可能ですか?

   

可能です。

以下の要領でビデオをオフにしてレッスンを受講してください。

<方法1>
レッスンルームのビデオアイコンを押してビデオをオフにする

<方法2>
レッスンルームのオーディオ設定を開いて、カメラ欄を「diseble camera」にする

<注意>
ご利用環境によっては、レッスンルーム表示時にGoogleChrome(iOS・iPadはSafari)から「カメラとマイクへのアクセス許可」を求める画面が表示されます。表示された場合は許可していただき、上記の手順にてカメラをオフにしてください。

  

もっと他の質問をしたい方はWebli英会話のサイトをチェックしてみてくださいね!

Weblio英会話の公式サイトはこちら>>

   

     

   

まとめ:Weblio 英会話(ウェブリオ英会話)のすっぽかしはない

   

最後にもう一度結論を言ってきます。

Weblio英会話での講師による「レッスンのすっぽかし」はない。

ということが今回わかりました。

   

またWeblio英会話の特徴を再度まとめておきます。

ポイント

  • フィリピン人講師の質が高い
  • 他社と比べても月額料金が安い
  • 24時間受講可能
  • Weblioの辞書をレッスン中に使える

    

何かとメリットが多いこの英会話、ぜひ一度無料体験を公式サイトから受けてみてくださいね。   

Weblio英会話の公式サイトはこちら>>

※無料会員登録から3日以内の入会で全コース初月50%割引実施中

   

ちなみに無料体験の体験談が気になる方は以下もチェックしてみてください。

  

さらには、Weblio英会話は怖いのか?口コミをチェックしたい方は以下もどうぞ。

    

そのほかのオンライン英会話が気になる方は以下もチェックしてみてください!

    

SHIN
それではまた

※もしよければこちらをポチっとしてください!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキング

-オンライン英会話