Weblio英会話って怖いのか?オンライン英会話4年以上の私が解説

2023年1月17日

Weblio英会話
コマル
Weblio英会話が怖いっていう口コミをみたのですが・・本当ですか?

    

わたしもそれググったら出てきた!レッスン受けるのためらいます。
コマリ

   

SHIN
たしかに怖いならやめたくなりますよね。そこのところどうなのか解説しますね!

   

こんにちはシン( @shins555 )です。

  

確かにWeblio英会話とグーグルの検索窓に入れてみると「怖い」というキーワードが合わせて出てきました・・。

  

怖いのであれば正直受けたくないですよね。

ただ結論から申し上げると、実際受けてみても「怖い」ということは一切ありませんでした。

   

そればかりか、楽しくて気さくな先生ばかりで「楽しい英会話ができる!」「どの先生も優しい!」という印象でした。

  

しかも月額の値段も安いし、初心者にも優しい教材となっています。

というのも教材も各レベル(入門者・初級者・中級者・上級者)向けに分かれていて、

入門者は基礎の基礎、「Hello, How are you?」「Fine, thank you, and you?」のような会話から学び直します。

なるほど、これは確かに初心者の自分でもできそうです!
コマル

講師がフィリピン人のみでネイティブ教師がいないことが怖い?

というわけでもなさそう・・

   

というわけで今回は筆者がレッスンを受けてみた経験を元にあらゆる観点から

「Weblio英会話は怖くなかった」

という理由について解説していきます。

  

以下の順で解説していきますね!

(以下のリンクから好きなところへジャンプできます)

というか、オンライン英会話自体やったことはい人は

「外国人と話すことすら怖い・・」

という方も少なからずいらっしゃいますよね。

大丈夫です。

Weblio英会話なら全くの初心者からでも始められるレッスン教材もあるのでゆるく始めたい方には超おすすめです。

他にも全くの初心者から始めたい方は以下の記事もチェックしてみてくださいね!

  

ちなみに筆者も元々は英語初心者。

高校時代には英語のテストで偏差値30台も取ったことあるほど苦手でした。

大学時代も理系で英語は一切話せず・・。

でも初めて外国に旅行に行って英語が全然話せない自分を目の当たりにして

「英語がうまくなりたい」という自分の思いから、何とか曲がりなりにも話せるようになりました。

それもこれもオンライン英会話のおかげ。

継続していれば必ずできるようになります。

事実私がそうでしたから。

  

この記事の筆者は、以下のような英語経験ありの私です!

  • オンライン英会話1000回以上のレッスン受講経験あり
  • オンライン英会話10社以上レッスン受講経験あり
  • 外資系IT企業で英語使用経験あり
  • ワーキングホリデーでニュージーランド滞在1年
  • TOEIC 400→815点へ

    

今すぐWeblio英会話をチェックしたい人はこちらからチェックしてみてくださいね!

Weblio英会話の公式サイトはこちら>>

※無料会員登録から3日以内の入会で全コース初月50%割引実施中

     

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)の基本情報

Weblio英会話

      

項目 詳細内容
月額料金

・毎月4回:2728円
・毎月8回:3978円
・毎日1回:5778円
・毎日2回:9978円
・毎日3回:12978円
・毎日4回:14978円

無料体験レッスン 1回
講師の国籍 フィリピン人
一回のレッスン時間 25分
レッスン対応可能時間 24時間
通信方法 Google Chrome ( Webブラウザ )

>>Weblio英会話の公式サイトからもっと詳しく確認する

   

Weblio英会話は、英単語をググったことがある人であればわかると思いますが、Weblioという英語のネット上の辞書です。

そのWeblioが提供するオンライン英会話なので例文・語彙のノウハウは抜群!!

   

講師陣は質の高い方ばかり。

大卒者もしくはWeblioの英語試験を合格した人の中から厳選し、合格率3%の狭き門を通過した人だけが講師として採用されます。

さらに採用後は社内のトレーニング受けてやっと受講生にレッスンが提供できるようになります。

   

SHIN
フィリピン人で「優しい」・「丁寧」・「明るい」という講師が多く筆者も楽しく受講できました。

基本的な質問からちょっと凝った質問まで幅広く回答いただけますよ!

  

またレッスンはどの教材も、入門・初級・中級・上級というコースがあり超初心者の全然英語ができない人も「入門」から始めると楽しく上達できます。

    

具体的には以下のコースをお勧めしています。

  • General Conversation日常英会話
    日常生活でよく使う会話表現がまとめられています。あいさつや自己紹介などの基本的な内容や、雑談ベースの会話表現など早速オンライン英会話上でも試せるような内容なのでまずはここからスタートするのがよさそうです。
       
  • Grammar初級文法
    初級の文法で必要なものを効率よく学べます。入門は本当に中学生のレベルから始まるので超初心者に向いています。
       
  • Pronunciation発音
    発音が苦手な人、特に初心者の方には多いのではないでしょうか。集中的にレッスンすることで類似した発音の判断がついて自分の発音が良くなるだけではなく、リスニング力アップにもつながります。
       

>>Weblio英会話の公式サイトはこちら

※無料会員登録から3日以内の入会で全コース初月50%割引

   

教材についてもう少し知りたい方は以下を参考にしてみてくださいね!

     

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)が怖いのは料金設定?

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)が怖いのは料金設定?

  

Weblio英会話の月額料金について「怖い」のかを確認します。

結論から言うと、怖くはなくて「優しい」料金設定でした。

   

なぜそう感じたかを以下の観点から解説しますね。

  • 各料金プランについて
  • 主要なオンライン英会話と比較

    

各プランと料金の説明

   

料金設定については以下の通りです。

Weblio英会話月額料金
出典:Weblio英会話

   

毎月4レッスンから始められて、毎日レッスンするのはちょっと「きつい」「疲れる」という方でも安心してレッスンができます。

   

SHIN
私も人気No.2 の毎月8レッスンを始めました。

    

毎日時間取るのは厳しいですが、週に2回程度であれば無理なく続けられるのでそのようにしています。

  

さらには毎月受ける回数を増やしていくと、1レッスン当たりの単価は安くなっていきます。

もし毎日4レッスンは受講可能!という方であれば、1レッスンが121円でできてしまうのでかなりお得。

  

しかも今なら、無料体験レッスンを1回やった後、3日以内に入会すると初月は半額で済みます。

SHIN
私の場合は、3,978円の半額の1,989円でした!

  

このキャンペーンもいつ終わるかわからないので、迷っているかたは今やらないと「大損」してしまうかもしれません。

  

毎日レッスンを受けてみたい!

という方は「毎日1レッスン」のプランから受けてみるのはいかがでしょうか。

まずはWeblio英会話の公式サイトから詳細を確認してみてくださいね!

>>Weblio英会話の公式サイトはこちら

※無料会員登録から3日以内の入会で全コース初月50%割引

    

他の主要なオンライン英会話との比較

  

月額料金はわかったけど、他のオンライン英会話と比べて安いんだろうか?

というのが気になりますよね・・。

とあるように値段的にはかなりおすすめです!  

同じようにメジャーなオンライン英会話と比べて金額的にはどうなのか?チェックしてみました。

   

それぞれ特徴はありますが、毎日1レッスンするとしたときの価格の比較としては以下の通りです。

オンライン英会話 月額料金 内容
Weblio英会話 5,778円 毎日1レッスン
DMM英会話 6,480円 毎日1レッスン
ネイティブキャンプ 6,480円 レッスン回数無制限
QQ English 10,980円 月30回レッスン

   

このように見てみても、月額の支払う金額としては一番安いのでおすすめです。

  

SHIN
それではそれぞれの英会話とWeblio英会話を特徴も絡めて比較していきましょう。

    

DMM英会話 vs Weblio英会話

  • DMM英会話 :毎日1回レッスンの6480円~
  • Weblio英会話:毎日1回レッスンの場合は5778円~

DMM英会話は月4回、8回プランがないので、毎日1レッスンの場合で比較するとやはり、Weblio英会話の方が安いです。

    

但し、Weblio英会話はフィリピン人のみですが、DMM英会話は世界中の講師から選ぶことができます。

   

SHIN
私もいろんな国の人と英会話をしましたが、フィリピン人の英会話は日本人にとってはあまり癖がなく聞き取りやすいです。

    

なので、フィリピン人しかいないWeblio英会話でも「まずは英会話に慣れたい」「英語を話す力をつけたい」ということが目的であれば全く問題ありません。

   

まずは月額料金の安いWeblio英会話から始めて、他の国の人とも話したくなったらDMM英会話に切り替えるというのも一つの手かもしれません。

  

DMM英会話関連の記事はこちらもチェックしてみてくださいね!

    

ネイティブキャンプ vs Weblio英会話

  • ネイティブキャンプ:月額料金(6,480円~) ※レッスン回数無制限
  • Weblio英会話   :月額料金(5,778円~)※1日1レッスン

こちらも毎日1レッスン以上ということで考えるとWeblio英会話の方が安いです。

   

Weblio英会話やってみたいけど、とりあえずどんな感じなのか様子を見たい。

という方はとりあえず月4回のお試しプランで申し込むのもありです。

無料体験から3日以内に申し込めば、初月だけ2780円の半額で受講可能ですよ!

  

気に入れば続けたらいいし、合わないと思ったらまた違うオンライン英会話を探すのもありです。

   

ネイティブキャンプは、月額料金は、6480円~ですが、1日何回でも受けられるというメリットがあります。

但し、予約するにはさらに予約料金(講師毎に違う)が発生するので実際は月額7000円くらいになる可能性はあります。

また予約しなくてもレッスンは受けられますが、お気に入りの講師ができて「どうしてもその講師から受けたいので予約しよう!」

という場合には支払ってしまいますよね・・

  

ネイティブキャンプが気になるかたはこちらの記事もチェックしてみてくださいね!

  

いずれも最初から予約ができて受けたい回数も値段に応じて決められるWeblio英会話は安いのでおすすめできます!

    

QQ English vs Weblio英会話

  • QQ English  :月4回(2,980円)、月8回(4,980円)、月30回(10,980円)
  • Weblio英会話 :月4回(2,780円)、月8回(3,978円)、毎日1回(5,778円)

QQ Englishとの比較でも月額の同様のプランで考えるとWeblio英会話の方が安いです。

   

QQ EnglishもWeblio英会話と同様にフィリピン人講師のみのオンライン英会話です。

QQ Englishは講師の質が高いということで有名なオンライン英会話なんです。

確かに筆者も過去利用したときはどの講師も良質のレッスンでした。

   

ただ、Weblio英会話も負けてはいません。

SHIN
レッスンが受けた印象は、QQ Englishと同等レベルの講師でした。

 

またQQ Englishの方が教材は充実しているイメージがあります。

ただし初心者~中級者であれば、Weblio英会話の教材でも十分英語力はつけることができますので問題ありません。

>>いますぐWeblio英会話の教材の解説について確認したい方はここからジャンプ

   

結論、できる限り安い料金で始めたい方はWeblio英会話をおすすめします。

またQQ Englishが気になる方は以下の記事もチェックしてみてくださいね!

  

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)が怖いのは先生・講師?

  

次に怖いかどうかは、Weblio英会話の講師がどうなのか?

ということが気になりますよね!

  

結論から言うと「怖い」ということはありません。

それどころか安心して講師を選ぶことができます!

   

SHIN
レッスンを受けた講師はいずれも優しくて楽しい講師ばかりでした!

  

というのも以下の理由からです。

  • 講師毎に口コミや評判がわかる
  • 筆者がレッスンを受けたから

それでは順番に解説します。

   

また、Weblio英会話では講師のすっぽかしがあるという口コミを聞いたので確認してみました。

気になる方は以下をどうぞ。

  

講師毎に口コミや評判がわかる

   

Weblio英会話では、実際に受講する前から口コミでの評判がわかり安くなっています。

講師の口コミ評判

出典:Weblio英会話

   

レッスンを受講した際に受講者は「評価で星の数を入れる」「口コミでコメントを入れる」ことができます。

こちらで事前に今までレッスンを受けた人の評判が確認できるので講師を選ぶときにとても参考になります!

   

実際に私が体験してみてどうだったか?

  

筆者は、実際に受講してみた講師は以下のような方々でした。

  • 優しくて親しみやすい
  • 丁寧にしっかりと教えてくれる
  • とにかく明るくて面白い

  

これはもともとフィリピン人は、「明るくて優しい」人が多いです。

筆者も色んなオンライン英会話を体験しましたが、Weblio英会話も同様に親しみやすいフィリピン人が多いです。

よって、Weblio英会話の講師が怖いということはありませんでした。

>>Weblio英会話の公式サイトはこちら

   

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)が怖いのは教材?

   

それでは、Weblio英会話の教材は「怖い」のでしょうか。

たくさんのボリュームがあって、内容が難しいのかな?

という風に思う方もいらっしゃるかもしれません。

  

確かにWeblioはもともとインターネット上で検索される辞書のイメージが多いのでどうなのかな!?

と思いますよね。

  

でも安心してください。

Weblio英会話の教材が「怖い」といったことはありませんでした。

  

では何故怖いということがなかったのか順番に解説しますね!

  

教材の種類について

  

教材の種類については、全てで16種類あって、以下の画像のように「入門」「初級」「中級」「上級」とぞれぞれ分かれています。

出典:Weblio英会話

   

例えば、「日常英会話」の中級をみてみると、全部で170レッスン分のテキスト教材がありました。

  

このあたりはかなり豊富でしかもレベルごとに教材が用意されているので尽きることはなさそうですね!

   

Weblio英会話の教材をぜひ一度チェックしてみてください。

>>Weblio英会話の公式サイトはこちら

   

実際にレッスンを体験してどんな教材だったか?

  

日常英会話のレッスンのテキストだと以下のような感じです。

出典:Weblio英会話

   

最初のうちは主に穴埋めをするようなかたちで講師と基本的な会話ができるような教材になっています。

   

これは、入門編の一番最初なので簡単ですが、同じような会話が上級までありますので、自分のレベルにあった教材を選ぶことができます。

   

体験した結果おすすめする「マンガ教材」とは?

   

筆者が個人的に「面白い!」

と感じたのがマンガ教材でした。

例えば以下のような感じ。

出典:Weblio英会話

  

こんな感じのマンガが色んな種類あります。

他のオンライン英会話にはない教材なのでとても楽しくレッスンができます。

   

コマリ
これは楽しそう!![/st-kaiwa5]

    

しかもこれ、入門・初級・中級・上級それぞれに教材があってどれも楽しく学べるから超おすすめ!

こんなツイートもあるくらいです。

筆者は40代ですが、それでも十分楽しめました!

  

マンガだから内容もスッと入ってきやすい日本人にとってうってつけの教材ではないでしょうか。

マンガ教材も楽しいのでチェックしてみてくださいね!

>>Weblio英会話の公式サイトはこちら

   

おすすめの教材を診断してくれる機能がある

   

他にはどんな教材があるのでしょうか。

ざっとですが以下のような教材があります。

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • 旅行英会話
  • ニュース教材
  • カジュアルトーク
  • コラムディスカッション
  • 初級文法
  • 発音
  • TOEIC®対策
  • 中高生向け外部試験対策
  • 子供向け
  • マンガ教材
  • レベル別スターターキット
  • 写真描写

もっと教材の詳細を確認したいかたは公式サイトでチェックしてみてください!

>>Weblio英会話の公式サイトはこちら

   

これだけの教材ですが、Weblio英会話の公式サイトのマイページに「おすすめ教材診断」というボタンがあり、この診断をすれば以下のような目的別に教材を提案してくれます。

  • 日常会話ができるようになりたい
  • 海外旅行で困らないくらい話せるようになりたい
  • ビジネス英語ができるようになりたい
  • 試験対策をしたい
  • お子様に英語を学ばせてあげたい
  • 中学・高校の英文法を学びなおしたい
  • スピーキングを強化したい
  • リスニングを強化したい
  • 発音を強化したい

自分でどの教材を選べばいいかわからない方は診断機能はおすすです!

    

また、以下の基準から自分のレベルを選択します。

  • 入門レベルの目安:基本的なあいさつや、単語を使った受け答えができる
    (TOEICの目安:400以下)
  • 初級レベルの目安:旅行中の会話などのコミュニケーションをスムーズにとれる
    (TOEICの目安:400-500)
  • 中級レベルの目安:好きなものに関して自分の意見を言うことができる、日常会話を楽しめる
    (TOEICの目安:500-700)
  • 上級レベルの目安:あるトピックに関して自分の意見を述べ、ディスカッションをすることができる
    (TOEICの目安:700以上)

   

例えば、「スピーキングを強化したい」→「中級」を選択すると以下のような教材をおすすめされました。

出典:Weblio英会話

   

このように自分の目的とレベルにあった教材が選択できます。

このようにWeblio英会話は教材えらびも全く怖くなく、優しいサポート機能がついていますよ!

>>Weblio英会話の公式サイトはこちら

※無料会員登録から3日以内の入会で全コース初月50%割引

     

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)が怖いのはのレッスン内容?

   

それでは、レッスン内容はどうなのでしょうか?

Weblio英会話はスパルタで怖い・・というようなレッスンなのでしょうか。

   

大丈夫です。ご安心ください。

初心者でも入門者の教材を使ってレッスンすれば十分やっていける優しいレッスンでした。

というのも入門者の教材は本当に英語の最初の「Hi, How are you?」「Fine, thank you, and you?」から学べるのでどなたでも学べる内容だからです!

  

Weblio英会話のレッスンの流れ

   

筆者がレッスンを受けてみたところ、以下のようなレッスン内容でした。

  • スタート~5分
      
    自己紹介&フリートーク
      
  • 5分~23分
      
    教材をもとにレッスン
    (フリートークの場合は引き続きフリートーク)
       
  • 23分~25分
      
    講師からのフィードバック
      

  

講師によってそれぞれの時間帯はことなりますが1か月受けた結果だいたいこのようなレッスンの流れになることが多かったです。

   

以下は、実際に無料体験をしたときにレッスンがどんな感じだったかを詳細にまとめていますので気になる方はチェックしてみてくださいね。

    

Weblio英会話のレッスンの内容はどうだったか?

   

基本的には、テキストに沿って練習していく感じでした。

また間違いを正してくれたり、他の表現を教えてくれたりする講師の方が多くて英語を上達させるにはとてもありがたいです!

   

事前にテキストを見ておいて質問をすると適格な回答を得られるので、やはりレッスンを受けるということは大きかったです。

  

また、最後の2~3分のフィードバックでは、今後の勉強のアドバイスをもらえます。

筆者の場合は、

「英語で映画やドラマを見たりして、英語にもっと慣れていくといいですよ!」

というアドバイスをもらったりしました。

   

SHIN
まだまだ勉強することは多いですね!

   

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)が怖いのはのシステム?

   

では、Weblio英会話はレッスンのシステムは「怖い」のでしょうか。

  

これもそのようなことはなく、安心して使えるWeblio英会話のオリジナルシステムを採用しています。

   

Weblio英会話のシステムは簡単でわかりやすい

  

Weblio英会話のシステムはとてもシンプルなので、わかりやすいです!

レッスン中の画面はこんな感じ。

出典:Weblio英会話

   

レッスンルームの中で入室すると「教材」「お互いの顔」「チャット」が上記のように表示されます。

シンプルですがとても見やすいですよね!

   

Weblio英会話の予約のルールについて

   

Weblio英会話の予約ルールも「怖い」ということはなく、とても優しいです。

というのは、予約は30分前からできるからです。

  

オンライン英会話の中には、1時間前までに予約しないといけないところがある中、30分前までに予約できていればOKというのはとてもありがたいですね。

  

Weblio英会話のシステムを使って見てどうだったか

  

Weblio英会話のシステムはとにかくシンプルなので、いろんな便利機能は無いです。

その代わりとても使いやすいしわかりやすいです。

また、予約システムも「時間帯から」と「講師から」の2パターンで探せます。

まず講師を探して受けたいレッスンの教材を選んで予約する

というわかりやすいシステムでした。

  

まずは無料体験レッスンから触れてみてくださいね!

>>Weblio英会話の公式サイトはこちら

  

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)が怖いのはの口コミや評判?

  

では、Weblio英会話が「怖い」と検索される理由はもしかすると口コミや評判にあるのでしょうか。

  

筆者がツイッターの口コミをチェックしてみましたので紹介します。

   

安くて質が良い

確かに毎日1レッスンでも、「5778円」というのはとても安く感じますよね。

他のオンライン英会話であれば毎日受けるのであれば安くても6000円以上はするイメージです。

さらには、毎日受けなくていいのであれば週2回からできる「月8回」のコースがいいですね。

  

しかも講師の質も十分良いとくれば文句ありません!

   

レッスン中にWeblio英和和英辞典の辞書検索や単語帳への登録が可能

   

Weblioと言えば英和和英辞典で必ずググったらでてきますよね!

それもありがたいのですがさらには知らない新しい単語が出てきたらそれを登録できるという便利な機能もあります!

  

毎日レッスンはきついのでゆるく受講したい

   

毎日のレッスンはきついので週1~2回のレッスンでいいよなーという方。

SHIN
私も、月8回のプランに入っています。

初月半額のため、最初の月は1989円しか払っていません!

え・・お得!

と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  

いや、絶対お得です。

というかこれだけの価格でやらないのはちょっと損です。

仮に始めた後に「自分には合わない」と感じてもこの値段なら1か月だけやってみるというのも手です。

フィリピン人で十分満足できる方は、Weblio英会話のコスパが良いので一度試してみてくださいね!

Weblio英会話の公式サイトはこちら>>

※無料会員登録から3日以内の入会で全コース初月50%割引

   

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)が怖いのは私がデメリットに感じたこと?

   

Weblio英会話にも、筆者がデメリットに感じたことはいくつかあります。

果たしてそれは「Weblio英会話が怖い」ということになるのでしょうか。

  

SHIN
私がデメリットと感じた点と一緒に解説します。

    

デメリット①:講師がフィリピン人しかいない

  

Weblio英会話の講師陣は全員フィリピン人です。

  

DMM英会話や、ネイティブキャンプは100か国以上の講師からレッスンを受講できますが、Weblio英会話はそこまではできません。

またネイティブスピーカーのレッスンもありません。

  

ただし、単に「英会話を上達させたい」という目的が主であればそこまで気にならないかもしれません。

むしろ他の国の人は変になまりやクセがあったりして英語がわかりにくい場合もあります。

発音がきれいで日本人にはわかりやすいフィリピン人の英語にまずは慣れてから他の国の人とのレッスンも検討してみてはいかがでしょうか。

   

それでもネイティブの講師から受けてみたいという方やいろんな国の人からレッスンを受けてみたい。

という方はネイティブキャンプやDMM英会話がおすすめです。

気になる方は以下をチェックしてみてくださいね!

   

デメリット②:無料体験レッスンが1回しかない

   

無料体験レッスンが1回しかないのもデメリットと感じた一つです。

  

入会した筆者としては今は特に気にする必要がないですが、これから入会しようという方にとって無料体験レッスンは貴重な「オンライン英会話サービス」を判断する場所です。

  

複数回無料体験レッスンができれば、そのオンライン英会話サービスの「質」や「自分に合っているか」を確認することができますので今から入会するかたは不安かもしれません。

   

SHIN
無料体験レッスンは1回でしたが、私は1か月の月額料金が安いと感じたのが決め手で入会しました。

結果、どの講師も今のところフレンドリーでやりやすく、無理なく続けられそうです。

   

一度レッスンを受けてみると体感できますよ!

Weblio英会話の公式サイトはこちら>>

※無料会員登録から3日以内の入会で全コース初月50%割引

  

「でも、いざやってみると1回でいいか不安になる・・」

という方のために筆者が無料体験レッスンを受けた感想を詳細に記載しましたのでぜひチェックしてみてくださいね!

  

デメリット③:一度に予約できる数は限られてしまっている

   

一度に予約できる数は限られていて、事前に予約できる数は1日に予約できる数×2コマが可能です。

   

筆者の場合は、8回のコースで事前に2コマ受講できるようになっています。

月4回、8回コースは1日に1回しか受講できません。

よって、予約可能数も2コマです。

  

これが、毎日2回レッスン可能なプランだと、2回×2で4コマ予約でるといった具合です。

  

もっとたくさん予約しておきたい!

という方もいらっしゃると思いますが、できるだけいろんな方がレッスンを受講できるようにこういった受講スタイルになんですよね。

   

SHIN
予約するのが面倒で一気に取りたいなーと思うこともありますが、レッスンの終了後に必ず次のレッスンを予約するようにしています。

  

それを習慣にしていればそんなに苦にはなりませんよ!

   

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)のよくある質問

  

さて、ここまででWeblio英会話(ウェブリオ英会話)が怖い!ということはなかったので安心できました。

  

その他に、オンライン英会話でよくある質問がWeblioではどうなのか?

ということも気になるポイントですので、まとめてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね!

  

レッスンのキャンセルは何分前までにする必要がありますか?

  

キャンセルは、1時間前まで受け付けています。

1時間以内のキャンセルは緊急キャンセルという扱いとなり、1回分のレッスンを消化したことになるので気を付けましょう。

  

レッスンルームには何分前から入れますか?

  

レッスンルームへの入室は、10分前から可能です。

早めに入って教材の予習をしたりするのがおすすめですよ!

  

レッスン中に日本語のサポートをしてもらうことは可能ですか?

   

レッスンはすべて英語です。

但し、講師プロフィールの「特徴」の欄を見て「Japanese (Basic)」や「Japanese (Advanced)」 のタグが付いている講師はレッスン中に多少日本語でサポートすることも可能です。

  

英語だけだと自信がない。という方はチェックしてみてくださいね。

  

音声通話のみのレッスンは可能ですか?

   

可能です。

以下の要領でビデオをオフにしてレッスンを受講してください。

<方法1>
レッスンルームのビデオアイコンを押してビデオをオフにする

<方法2>
レッスンルームのオーディオ設定を開いて、カメラ欄を「diseble camera」にする

<注意>
ご利用環境によっては、レッスンルーム表示時にGoogleChrome(iOS・iPadはSafari)から「カメラとマイクへのアクセス許可」を求める画面が表示されます。表示された場合は許可していただき、上記の手順にてカメラをオフにしてください。

  

もっと他の質問をしたい方はWebli英会話のサイトをチェックしてみてくださいね!

Weblio英会話の公式サイトはこちら>>

   

     

まとめ:「Weblio英会話が怖い」は本当ではなかった

   

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)を今回いろんな角度からチェックしてみました!

今まで「Weblio英会話って怖いかも」という考えが少しでもあったひとは取り除けたのではないでしょうか。

   

Weblio英会話について最後にもう一度まとめておくと以下の通り。

  • Weblio英会話は料金が格安!
  • Weblio英会話の先生はフィリピン人で優しく楽しい。
  • Weblio英会話の教材は初心者から上級者まで学べる
  • Weblio英会話のレッスンも25分にまとまっている
  • Weblio英会話のシステムもシンプルで使いやすい

   

ぜひ講師の質が良くて格安のオンライン英会話を一度お試しくださいね!

Weblio英会話の公式サイトはこちら>>

※無料会員登録から3日以内の入会で全コース初月50%割引

  

無料体験レッスンの体験談は以下の記事をチェックしてみてくださいね!

   

また、他のオンライン英会話ももっと確認してみたい!

という方は以下の記事もあわせてチェックしてみてくださいね!

    

SHIN
それではまた!

※もしよければこちらをポチっとしてください!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキング

-オンライン英会話